FC2ブログ
HOME サービスエリア サービスメニュー スタッフブログ お問い合わせ *

スタッフブログ


開かない金庫

こんにちは。
またまたご無沙汰しました、石川キーサービスです。

本日は、数週間前に行ってきた金沢市内の案件について書きます。

~あれは、雪が残る金沢の街中もようやく暖かくなりはじめたときでした~

まず、金庫の開錠についてのお問い合わせをいただきましたので、電話を通して症状を確認しながらお客様との会話を進めます。

わかった症状は二つ
・扉が開かない
・番号もわからなくなった(記憶が曖昧になってしまった)

やりとりの中で「金庫を破壊して開けたりはしません」と当店の強みをアピール。現場に伺うことになりました。
現地到着後、さっそくダイヤルを触ってみるとどうも様子がおかしい。
わずかな感覚ですが、内心ダイヤルの回り方に異変を感じていました。




しばらくダイヤルを探り続けると

まさか!

なんと!!

「…ダイヤルが外れました(呆然)」

↓扉の内フタを開けてみると部品が散乱中↓

(画像をクリックすると拡大します)
20130312金庫1 

上の写真(左)はダイヤルを引っこ抜いて、扉を正面から見た様子です。

(右)は金庫の扉の内フタを覗いた様子です。部品が下に落ちています。ダイヤル部が完全に壊れていますね


↓原因がコレ↓

(画像をクリックすると拡大します)
20130312金庫3

ヘアピンのような形状といえばイメージしやすいでしょうか

本来はそのピンの先が曲げ加工されていてダイヤルの歯の落下を防ぐのですが、今回のお客様の金庫はそうなっていなかったのです。理由はわかりません。とにかく修理まで行います。

バラバラになった歯とスプリングを1枚、また1枚、と組み合わせて修理します。
ダイヤルを嵌め込んだら最後の最後にピン先の曲げ加工を施しました。
これで同じ故障は起こらないはずです。

修理後は、①お客様にダイヤル番号をお伝えして②番号が正しいか動作確認をしていただきまして作業終了です。


最初に金庫を壊しませんと言っていましたので作業が終了して一安心。
これからも金庫が使える状態になりましたのでお客様にも喜んでいただけました。
感謝のお言葉までいただき本当によかったです。


家庭用金庫や業務用金庫でお困りの方は石川キーサービスまでご相談ください。記事に書いた金沢市はもちろん、他の地域からのお電話にも対応しております。

076-249-8181まで   店主

テーマ : 防犯・防災 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)